結婚した釈由美子が妊娠を発表!37歳の高齢出産と排卵障害を抱えた妊活が早くも終了

釈由美子結婚

2015年の10月10日に結婚した釈由美子が妊娠を発表しました。なんだか早すぎるような・・・出来婚?w

なんて思いきや、釈由美子は“多嚢胞性卵巣症候群”という排卵障害を抱えており、37歳という高齢出産を考えると、妊活が長引く恐れもあったとのこと。思った以上に早く赤ちゃんに恵まれましたね!

こちらでは、結婚した釈由美子が妊娠を発表!37歳の高齢出産と排卵障害を抱えた妊活が早くも終了という情報を紹介していきます。

ネットの意見

おめでとうございます…体調には十分気をつけてください。

おめでとうございます。
もうあなただけの体ではないので、
余計なバージョンアップはしないようにお願いします。

年始のさんま御殿でも言っていたから、
本人にとって嬉しいだろうしおめでとうって心から思います。

おめでたニュースは本当に気持ち良いですね。
高齢での初産が少し心配ですが、結婚・妊娠とトントン拍子に進んだので出産も大丈夫でしょう。
アラフォー独身の希望になりますね

釈由美子の多嚢胞性卵巣症候群とは?

釈由美子が患っている多嚢胞性卵巣症候群とは、若い女性の排卵障害では多くみられる症状で、卵胞がなかなか発育できずに、排卵が遅れてしまうもの。具体的な症状は、月経周期が35日以上や不規則であったり、ニキビや、毛深いことや、肥満なのがあります。

この多嚢胞性卵巣症候群の原因は、主に卵巣内の男性ホルモンの増加が原因にあります。何故、卵巣内の男性ホルモンが増加するのかというと、血糖値を下げるためのインスリンの作用だそうです。

実は、この病気は歳をとるごとにどんどん月経周期が遅れていき、悪化していくものなんです。若い頃は症状が現れずとも、妊娠することができますが、30代後半になると自然妊娠が難しいと言われています。

しかし、釈由美子は多嚢胞性卵巣症候群を患いながら、37歳という年齢で妊娠!本当によかったですね!おめでとうございます。

ダイエットしなければと思っているあなたへ!

男性・女性に関わらず、見た目や健康の為に、ダイエットの必要性を感じている人ってすごいたくさんいると思います。
そんなあなたも、絶対に興味を持っているあの有名なダイエット。
とはいえ、すごく高いし、地域に無いという人も多いはず。ところが、あのダイエットが自宅でリーズナブルな価格でできるようになりました。

いったいどんなダイエットなのか!?
その存在を知っておいて損はないです。

注目!!自宅で本気痩せダイエット!!

外部RSS記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ