片岡愛之助の隠し子騒動再燃。今更になって隠し子にDNA鑑定を要求?

藤原紀香と結婚した片岡愛之助には、5年前にホステスとの隠し子騒動が報道されています。現在隠し子の男の子は高校2年生。血筋が重要である歌舞伎の世界では後継者にもなりえる存在です。

しかし、週刊文春によると、どうやら片岡愛之助は藤原紀香と結婚直後、隠し子のDNA鑑定を求めたとのこと。認めていたのに、DNA鑑定とはいったいどういうことでしょうか?

こちらでは、片岡愛之助の隠し子騒動再燃。今更になって隠し子にDNA鑑定を要求?という情報を紹介していきます。

ネットの意見

恋愛するのは自由ですが、姑息なことは
せずに社会人としてきちんと責任を取った
方が良いんじゃないか?

認知しないのは、自分の子じゃないと思ってるからかな?

DNA鑑定すればいいじゃん。結論出せばいいだけ。

これが事実なら、この方たちを切り捨てたやり方と熊切さんを切り捨てたやり方が全く同じで呆れた。

片岡愛之助の隠し子の扱い

隠し子の母親は、5年前に隠し子として報道された際に認めていたにも関わらず、いまさらになってDNA鑑定を求められ「今更なんで?」とショックを受けたと報道にありました。

さらに母親は、今まで片岡愛之助は隠し子に対して、「一緒にご飯食べようか?」「元気か?」の一言もメールもよこしていないと告白。隠し子であることは認めつつも、扱いはそれなりにといった形でしょうか。

ちなみに、片岡愛之助は、隠し子であることを認め、養育費を払いつつも、子供の「認知」はしていません!

認知をしていない理由について、片岡愛之助は「父親が歌舞伎役者がいいのか、一般の方がいいのか、彼女と2人で考えて…、子どもが大きくなって、本人の意見も聞いて決められたらいい。必要なことはフォローしていく」と過去に語っています。

DNA鑑定の要求は藤原紀香の「子供がほしい」?

藤原紀香 結婚

歌舞伎の世界は血筋がものを言い、代々名前が受け継がれていく世界です。そのため、子供の存在というのは非常に大きいもの。梨園の妻で最も大切な仕事は後継者を産むことなんて言われていたりもします。

しかし、妻である藤原紀香は現在44歳。今から子供を産もうと思うと難しい年齢になってしまっています。そのため、交際中や結婚前では、後継者問題も話題になっていました。

そこで注目を集めてしまったのが、隠し子の存在です。雑な言い方をすると、子供が期待できない藤原紀香と、隠し子両方を手に入れてしまえば、問題はまるっと解決してしまうわけですねw

しかし、結婚会見時、夫を立てていた藤原紀香が唯一主張した事が「彼の子供を産みたいと思うのが女ごころ。無理をせず二人で相談しあって・・・」です。子供が欲しい事だけは譲れなかったわけですねw

藤原紀香との子供を作る以上、遺産、後継者問題などでかかわる隠し子の存在は、はっきりしておかなければなりません。そのため、片岡愛之助から隠し子へのDNA鑑定の要求があったとしても不思議ではないですねw

ダイエットしなければと思っているあなたへ!

男性・女性に関わらず、見た目や健康の為に、ダイエットの必要性を感じている人ってすごいたくさんいると思います。
そんなあなたも、絶対に興味を持っているあの有名なダイエット。
とはいえ、すごく高いし、地域に無いという人も多いはず。ところが、あのダイエットが自宅でリーズナブルな価格でできるようになりました。

いったいどんなダイエットなのか!?
その存在を知っておいて損はないです。

注目!!自宅で本気痩せダイエット!!

外部RSS記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ