桂文枝の全裸画像がフェイスブックで再流出!リベンジポルノの復讐が本気すぎて怖い。

紫艶 桂文枝 不倫

桂文枝の不倫問題で、浮気相手であった紫艶はフェイスブックで桂文枝の全裸画像をアップロードし、リベンジポルノを行ったとの報道がありました。この時はまったくネット上に画像が無く、恐らく週刊誌と紫艶による自演だと思われていました。

しかし、ここにきて紫艶はフェイスブック上に問題の桂文枝の全裸画像を再アップロード!ネット上に拡散されてしまうことになり、実際にリベンジポルノが行われてしまうことになりました。

こちらでは、桂文枝の全裸画像がフェイスブックで再流出!リベンジポルノの復讐が本気すぎて怖い。という情報を紹介していきます。

ネットの意見

被害者がが女性なら犯罪。被害者が男なら注意で終了。
という男女差別。


司法の目から見たらリベンジポルノだろうが、
世間一般の冷たい目から見たらこれは“身から出た錆”にしか映らないであろう。

52歳のオヤジが18歳の未成年に手を出し20年間も愛人関係だったのに
40歳目前でポイっと簡単に捨てるとこんな復讐をされると言う見本ですね。
愛人を囲うなら子供が出来たら認知して一生面倒をみる甲斐性が必要でしょ?

文枝、手遅れかもしれんが金、奮発しろよ。

2度行われた桂文枝全裸写真のアップロード

桂文枝-全裸-リベンジポルノsyuusei
修正済みの写真を掲載しています。

前回週刊誌に報道された、フェイスブックへの桂文枝の全裸画像のアップロードは、実際には画像が出回っていませんでした。そのため、話題作りか、自演かとささやかれていました。本当にアップロードされていたとすれば罪になってしまいますし、週刊誌も躊躇したのでしょう。

また、写真がアップロードされた原因も、紫艶のスマートフォンの操作ミスで、フェイスブックに誤ってアップロードされてしまったものと、建前の上でも理由がありました。本音は悪意があったとしても、これは本人しか知りえないことですしねw

しかし、今回の2度目の全裸写真アップロードとなれば、誤操作なんて言い訳は通用しません。画像がネット上にも流出したことにより、完全にリベンジポルノへとなってしまいました。

まぁ正直、桂文枝の実から出た錆としか思えませんけどねw

紫艶は週刊誌で愛人契約月額20万円を暴露

桂文枝 紫艶 リベンジポルノ

さらに、紫艶は週刊誌に、交際当時、愛人手当をもらっていた事を告白しています。週刊誌によると、同棲が始まり、毎月20万円の振り込みが行われていたそうです。

しかし、2002年からは振込額が15万円に減額。このことについて紫艶は、東京に出て自身で稼げるようになったからと答えています。意外と細かい愛人契約のようですねw

実際のところ、1999年6月から2005年2月まで、ほぼ毎月振り込みが行われていました。その総額は1600万円と言われています。

振り込みが終わったのは、自身の仕事が軌道に乗り、紫艶から振り込みを断ったからと、週刊誌の取材に答えています。

紫艶の目的は手切れ金?

なぜ今になって紫艶はこのような危険な行為を行っているのでしょうか?桂文枝もこのことがわからずに対応がうまくいっていない様子です。下手に手を打つと、それこそさらに問題が拡大しかねません。

紫艶は、「所属していた事務所を辞め、歌もグラビアも諦めて、すべてを失いました。なのに師匠は不倫の責任を負わず逃げ続けるのでしょうか。」と記者に語っています。

また紫艶は、「師匠は、落語で人間国宝になるために邪魔な存在である不倫を解消したかったのでは」とも語っています。そのため、紫艶は手切れ金としてまとまったお金を請求したのでは?という見方がされています。

まぁ女性の18歳から38歳までの20年間を不倫で消費させてしまった対価は、たかが1600万円で済むわけがありません。桂文枝はリベンジポルノされてしまう前に、不倫の適正な対価を支払うべきだったのでしょうね。

ダイエットしなければと思っているあなたへ!

男性・女性に関わらず、見た目や健康の為に、ダイエットの必要性を感じている人ってすごいたくさんいると思います。
そんなあなたも、絶対に興味を持っているあの有名なダイエット。
とはいえ、すごく高いし、地域に無いという人も多いはず。ところが、あのダイエットが自宅でリーズナブルな価格でできるようになりました。

いったいどんなダイエットなのか!?
その存在を知っておいて損はないです。

注目!!自宅で本気痩せダイエット!!

外部RSS記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ