川村ひかるが第一子妊娠を発表 実は妊娠が難しいと診断されていた川村ひかる

2016年4月に結婚を発表した川村ひかるが、7月6日に自身のブログで第一子の妊娠を発表しました。現在川村ひかるは妊娠6カ月。できちゃった結婚だった?と思われがちですが、婚約を発表した昨年から不妊治療をしていた事を明かにしています。

そんな不妊治療を経て待っていた待望の赤ちゃんなのですが、当初は一卵性の双子の赤ちゃんだったそう。しかし、体調悪化の後の検査で双子のうち1人の赤ちゃんの心臓が止まってしまった事を報告しています。

こちらでは、川村ひかるが第一子妊娠を発表 実は妊娠が難しいと診断されていた川村ひかるという情報を紹介していきます。

ネットの意見

おめでとうございます。
いろいろあったようですが母子ともに健康でありますように。

あらかじめ独身時代からと言ってくれるのは
世の中にとって、とてもいいことだと思う
白い目で見てくる人もいるし…

久しぶりに見たけどちょっと印象違った。ご病気だったんですね。
無事ご出産されますように。

皆簡単に妊娠しているようにみえて、実は色んなことがあるんですよね。
かくいう私もその一人でした。夜スマホを見ないか。。
見習わないとだわーーー!!

苦難を乗り越えた川村ひかるの妊娠

川村ひかるは、20代に子宮内膜症30代には更年期障害となっており、ホルモンバランスが原因で自然妊娠が難しいと感じていたそう。実際に30代に受けた検査では「卵胞の数が少なく、妊娠は難しい」と診断されていました。

そのため、現在の夫と出会う前から不妊治療セミナーに通ったり、雑誌の特集で見かけた卵子凍結セミナーにも話を聞きいったりしていたそう。結婚前から妊娠について考えていたとは驚きですね・・・。

さらに、日々の生活習慣も見直し、1時間でも多く睡眠を取る、脳をリラックスさせるため夜にスマホやPCを見ない、家の電気をダウンライトにする、冷たい飲み物を控える、など妊活ABC論(A当たり前の事をBバカにせずCちゃんとやる)を実施。

そこまでしてようやく授かった子ですが、実は当初は一卵性の双子の赤ちゃんだったそうです。残念ながら体調の悪化などで、双子のうち1人の心臓が止まってしまい、もう1人の赤ちゃんも引っ張られる可能性もあったのだとか。

そのため、結婚発表時には妊娠の報告はできなかったわけです。そして、安定期にはいった今、ようやくの妊娠の発表となりました。いろんな苦難を乗り越えた待望の赤ちゃんですので、無事に生まれてほしいですね!

ダイエットしなければと思っているあなたへ!

男性・女性に関わらず、見た目や健康の為に、ダイエットの必要性を感じている人ってすごいたくさんいると思います。
そんなあなたも、絶対に興味を持っているあの有名なダイエット。
とはいえ、すごく高いし、地域に無いという人も多いはず。ところが、あのダイエットが自宅でリーズナブルな価格でできるようになりました。

いったいどんなダイエットなのか!?
その存在を知っておいて損はないです。

注目!!自宅で本気痩せダイエット!!

外部RSS記事一覧

コメントを残す

このページの先頭へ